富士山湧水のまち富士宮市で「健康食品の小分包装」、「水耕野菜栽培」をしています。正社員パート社員募集中。

沿革

富士宮,富士市,健康食品,小分包装,求人,リクルート,そばの芽,スプラウト,トマト,アイコ,不二バイオファーム
1946年2月
初代前島武雄が富士宮市阿幸地町に不二工芸製作所を設立。

木工業[下駄加工卸業]製造・販売        

1978年8月
カシオ計算機株式会社 電子卓上計算機・デジタルウォッチ生産
1979年2月
株式会社不二工芸製作所に法人改組
1983年9月
身体障害者雇用優良事業所として静岡県知事表彰授与       
1985年9月
富士宮市阿幸地町333番地に、新社屋完成                             
1986年9月
身体障害者雇用優良事業所として労働大臣表彰授与                         
1996年7月
アグリ事業部「鉄人海洋牧場」を富士宮市粟倉に設立

(後に「不二バイオファーム」に改称) 
野菜栽培、および健康食品素材の研究開発開始           

2001年11月
医薬品・健康食品製造関連(小分け包装)に事業転換。
2001年11月
アグリ事業部門「そばの芽」開発。製造販売開始
2001年12月
「発芽そば発酵エキス」を九州滑C洋牧場と共同研究開始
2003年3月
「発芽そば発酵エキス」製造特許出願。信州大学と共同研究開始
2003年8月
「発芽そば発酵エキス」のカプセル化と摂取安全性試験確認
2004年4月
滑C洋牧場と「発芽そば発酵エキス」用途の特許共同出願
2004〜2006年
「発芽そば発酵エキス」国際・国内学会にて成果発表(信州大学等〜)
2007年9月
静岡大学にて研究開始(研究員派遣)。
2008年1月
静岡県沼津工業技術支援センターに研究室開設(研究員派遣)
2008年7月
早稲田大学発ベンチャーのアイメック栽培農法プラント(高糖度トマト)製造開始。
2008年10月
アグリ事業部の名称を「鉄人海洋牧場」から「不二バイオファーム」へ変更
2017年4月
発芽そば発酵エキス含有食品「FBP-100」について

静岡県立大学で「間質性膀胱炎に対する効果」の臨床研究開始

2018年2月
富士根工場の稼働開始
2018年5月
臨床研究成果報告にて高評価を得る(発芽そば発酵エキスFBP-100)
2019年4月
日本泌尿器学会総会にて(名古屋)影山慎二医師が成果発表予定

同じく県大山田静雄教授が論文発表予定
(発芽そば発酵エキスFBP-100)